キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

色素沈着が原因? 背中ニキビ跡ができる2つの原因&対処法

「背中にある黒い点々……、なぜできたのか分からない」
「どうすれば薄くなるのか分からない」

このように原因や対処法が分からないと悩んでいる人が多いです。

多くの女性を悩ます背中の黒い点々、この正体はニキビ跡です。
ニキビが治る過程で色素沈着を起こしてしまい、綺麗に治ることなく黒い点々が残ってしまうのです。

今回は、背中にニキビ跡ができる原因と対処法を紹介します。

1.赤みが残ったニキビ跡

背中にできたニキビが炎症を起こし、赤く跡が残ってしまうことがあります。
背中は皮脂の分泌が活発にも関わらず、石鹸でしっかりと洗うのを忘れがちな部分でもあります。

そのため炎症したニキビは悪化しやすく、さらにクレーターになる恐れもあるのです。
クレーターになると、自力では治すことが難しくなってしまうので注意が必要です。

2.色素沈着を起こして黒くなったニキビ跡

背中にある黒い点々は、色素沈着を起こして黒くなったニキビ跡です。
ニキビが治る過程で、摩擦や刺激を受けると色素沈着が起こります。

また紫外線が当たると、茶色く色素沈着を起こし、シミのように残ります。
なかでも化学繊維の洋服を着ていると摩擦が強くなり、シミのような色素沈着ができやすくなります。

背中のニキビ跡には……

背中のニキビ跡を改善するためには、定期的なピーリングが効果的です。
背中でも簡単に使うことができるピーリング石鹸を使って、お風呂場で定期的に角質を除去しましょう。

ピーリングで余分な角質を取り除くことで、古くなった角質を取り除くことができ、ターンオーバーを正常に働かせることができます。
ターンオーバーが正常になれば、ニキビでダメージを受けた細胞も新しい細胞へと生まれ変わります。

新しい細胞に生まれ変わると、ニキビ跡の色素沈着も老廃物として排出されるので、ニキビ跡を薄くしていくことができるのです。

さらにピーリングをした後には、色素沈着を薄くするビタミンC誘導体を配合した化粧水やローションなどを使い、保湿ケアしておくと効果的です。

ただ出来てしまった背中のニキビ跡を薄くしていくのは時間がかかります。
そのためニキビ跡ができないように予防する、ということが大切でしょう。
背中は毛穴に皮脂が詰まりやすいので、石鹸で綺麗に洗浄し、柔らかいタオルで体を拭くなど刺激を与えないようにしましょう。

これらの方法でもニキビ跡が改善されない場合は、メディカルエステで肌質にあったピーリングや、マシンを使って肌に有効成分を浸透させることをお勧めします。
それにより、目に見える変化を実感することも少なくありません。

背中のニキビ跡を治して、自信の持てる背中を手に入れてください。

■シーズ・ラボの「背中ニキビ・シミコース」
https://www.ci-z.com/solutions/bodyback/recommended.html

―2016年6月15日

背中ニキビ・ニキビ跡を治すなら、
「背中ニキビ・シミコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●繰り返しできる背中ニキビに悩まされている・・・
  • ●日焼けでできた背中のシミを消したい!
  • ●背中のニキビ跡を消してツルツルハダを手に入れたい!
  • ●背中が開いた洋服を着たい!
  • ●背中の毛や毛穴がひどくて視線が気になる

pagetop

pagetop