キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

ピーリングをプラスして背中のざらつき対策をしよう!

背中のざらつきを解消する方法はいくつかありますが、なかでもピーリングが効果的だといわれています。
いつものケアにピーリングをプラスするだけでOKとのことですが、本当に背中のざらつきに有効なのでしょうか。

そこで今回は背中のざらつき対策としてピーリングの活用方法と、選び方や注意点について紹介します!

背中のざらつきにピーリングが効く理由は?

ピーリングには古くなった角質を除去して、ざらつきなどのないツルツルなお肌にする効果があります。
正しく使うことで肌のターンオーバーを促し、健やかな肌作りにも役立ちます。
そのため背中のざらつきにも効果的だといわれています。

そもそも背中のざらつきは、肌のターンオーバーが遅れていることで角質が固くなり、それがブツブツに見えることが原因です。
ピーリングを使用することで、肌の表面に残っている古い角質を落とし、新しい肌の表面になることで、徐々にざらつきを解消することが期待できます。

ピーリング剤選びは慎重に!

ピーリングといってもその種類はさまざまです。
ジェルタイプやクリームタイプ、石鹸タイプなどがあり、商品によって効果が変わることも珍しくありません。
肌が敏感だという人は、低刺激タイプを選ぶようにしましょう。

石鹸タイプなら比較的刺激が弱いので、ピーリングが初めてだという人はこういったものを選ぶことが大切です。
頑固なざらつきを解消したい、という場合はしっかりとケアすることができる、ジェルタイプがお勧めです。

正しい使い方で肌にやさしく

ピーリングは使用方法を間違えると、肌トラブルの原因となってしまいます。
注意ポイントを押さえて使用しましょう。

まずひとつめは、使用頻度です。
「背中のざらつきが気になるから」とか「なるべく早くざらつきを解消したいから」という理由で頻繁にピーリングを行うのはお勧めできません。
ピーリングはあくまで肌のターンオーバーを促すためのものです。

頻繁に行ったからといってざらつきがすぐになくなるわけではなく、かえって肌トラブルを招く原因になることも。
使用は1週間から2週間に1度のペースを目安に、あとは肌の調子を見ながら取り入れるようにしましょう。

ふたつめは、使用する商品の使い方に沿って行いましょう。
商品によって使い方が異なります。
取扱説明書をしっかりと読んでから、肌に使用することが大切です。

また、肌に合わない場合もあります。
パッチテストをして、刺激を感じないか確かめてから使用しましょう。


ただ背中は自分でケアしにくい部分ですし、どのようなピーリング剤が肌に合うか分からない方も多いです。
そんな場合はメディカルエステでのケアが良いでしょう。
肌質に合わせたものを選んでくれるので肌トラブルの心配もありませんし、確実な効果が見込めます。
背中のざらつきにお悩みの方は、ぜひ一度ピーリングを行ってみてください。

―2016年5月26日

背中ニキビ・ニキビ跡を治すなら、
「背中ニキビ・シミコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●繰り返しできる背中ニキビに悩まされている・・・
  • ●日焼けでできた背中のシミを消したい!
  • ●背中のニキビ跡を消してツルツルハダを手に入れたい!
  • ●背中が開いた洋服を着たい!
  • ●背中の毛や毛穴がひどくて視線が気になる

pagetop

pagetop