キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

ザラついた背中ニキビを効果的に改善する入浴方法。

背中ニキビのザラつきは入浴で変えられる

思春期の頃のように皮脂の分泌が活発な時期は顔や頭皮をはじめ全身に「ニキビ」が出来やすくなります。また、思春期を過ぎて成人を迎えても食生活の乱れや不規則な生活習慣、ストレスなどの影響によってニキビを発症する事があります。通常、ニキビが出来易い部位は皮脂の分泌が活発な顔のTゾーンや頭皮などに限られていますが、中には「背中」にニキビを発症してしまう人も数多く居ます。

背中は入浴時に手が届き難いために洗い方が雑になりやすく、古い角質や過剰に分泌された皮脂などの汚れが残りやすい箇所としても知られています。そのため、洗浄やすすぎが不十分であったりすると肌トラブルへと発展しやすいのです。中でも背中ニキビはその代表格として知られており、背中のザラつきなどの原因となるので注意が必要です。

背中ニキビは正しい「洗浄法」と「入浴法」を実践するだけで効果的に予防・改善が可能です。そのため、ザラついた背中ニキビに悩んでいる人は「お風呂の入り方」から見直してみることをオススメします。

背中ニキビを防ぐ正しい入浴法について

ザラついた背中ニキビを効果的に改善しようと考えたとき、まず見直すべきは「入浴法」についてです。お風呂の入り方は人それぞれですが、中には目の届く範囲だけを入念に洗浄して手が届き難い「背中」などの部位は洗い方が雑になっている人も数多く見受けられます。しかし、洗浄やすすぎは背中ニキビを予防する上で重要なポイントとなりますから、まずは今までの「身体の洗い方」から見直していくことが大切です。まず一番に問題となるのがシャンプーやリンス、トリートメントなどの洗い残しやすすぎ残しが毛穴に詰まってしまい、毛穴が炎症を起こしてしまう事です。

それを防ぐためには十分な洗浄とすすぎを徹底し、洗い残しが無いように心掛けるだけで背中ニキビを効果的に予防できます。また、湯船に浸かる前に殺菌成分と保湿成分を含んだ石鹸やボディソープでしっかりと洗浄を行い、洗い終わったら「半身浴」でじっくりと汗を出します。これによって新陳代謝が活性化され、背中ニキビを根本から改善することが出来ます。また、お風呂上りには必ずお肌が乾燥しないように化粧水や乳液で「入浴後の保湿ケア」を徹底する事が大切です。

入浴法を変えても改善しない場合は?

入浴法や背中の洗浄法を変えてもザラついた背中ニキビが改善しない場合は、シーズ・ラボのメディカルエステに通って「AHAピーリング」や「イオン導入」など専門的なスキンケアを受ける事をオススメします。シーズ・ラボでは顔のニキビを初め、ザラついた背中ニキビへのケアも数多く取り揃えています。また、お肌のターンオーバーを活発にして新しい肌への生まれ変わりをサポートする「ピーリング」では10種類のピーリング液を用意してオーダーメイドでその人に合った施術へとアレンジが可能です。

また、専門の医師が開発した施術や最先端の機器を使用する事によって「最速最短」で背中ニキビへのケアが実現します。そのため、入浴法を変えたり背中の洗い方を変えても改善が見られない場合は、シーズ・ラボのようなメディカルエステに通って背中ニキビの改善を目指すことが根本的な解決策となります。

―2015年5月27日

背中ニキビ・ニキビ跡を治すなら、
「背中ニキビ・シミコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●繰り返しできる背中ニキビに悩まされている・・・
  • ●日焼けでできた背中のシミを消したい!
  • ●背中のニキビ跡を消してツルツルハダを手に入れたい!
  • ●背中が開いた洋服を着たい!
  • ●背中の毛や毛穴がひどくて視線が気になる

pagetop

pagetop