キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

背中ニキビができたらあなたはどうしてる?おすすめのケア方法

背中ニキビが出来た時の基本的なケア法

背中ニキビで悩む人が増えてきている現代の日本では実にさまざまな「ニキビケア製品」が各メーカーから発売されています。顔に出来るニキビと同様に背中ニキビも過剰に分泌された皮脂や古い角質が毛穴に詰まり、内部にアクネ菌が繁殖する事で引き起こされます。また、ホルモンバランスの崩れや下着に付着する汗、シャンプーやリンス・トリートメントの洗い残しやすすぎ残しなども背中ニキビの原因として挙げられます。

背中ニキビを効果的に予防したり改善する為には「基本的な背中ニキビへのケア方法」を身に付ける必要があります。まずはホルモンバランスが乱れないように「十分な睡眠」を取り、過剰な皮脂分泌を抑制する為に「脂質や塩分の少ない食生活」を心掛ける事が大切です。また、下着はこまめに取り替えて汗が滞留しないように気を付け、シャンプーやリンス・トリートメントをしっかりと洗い流すように心掛けるだけでも背中ニキビを予防する事が出来ます。

それでも背中ニキビが出来てしまったときは、乾燥による背中ニキビの悪化を防ぐために「入浴後の化粧水」を習慣付けることが大切です。これらの基本的なケアを徹底する事で、たとえザラついた背中ニキビが出来たとしても時間を掛けてゆっくりと改善していくことが出来ます。

背中ニキビに対するオススメの対処法とは

先に述べたような基本的なケアを徹底しても改善しないような背中ニキビに対しては、更に上級者向けのケア方法を実践する必要があります。オススメのケア方法としては「入浴後の薬用ローションによる保湿」や「背中ニキビ専用クリームによる殺菌・保湿」、「ボディパウダーによる余分な皮脂の抑制」などが挙げられます。これらの「背中ニキビ改善グッズ」は各メーカーから多種多様な製品が発売されていますが、併用する事によって背中ニキビの改善効果も大きく変わってきます。

たとえば入浴後の化粧水による保湿を薬用ローションに変えるだけで「アクネ菌の増殖」を長時間に渡って抑える事が出来ますし、その後に専用クリームを塗付する事でその効果は更に高まります。また、背中ニキビを発症した箇所に天然由来成分のみを配合したボディパウダーを塗付する事によって、ニキビをカバーしながら余分な皮脂の分泌を抑える効果が得られます。

背中ニキビのケアで効果が現れなかったら

もし背中ニキビに効果的なグッズを駆使しても改善が見られない場合はシーズ・ラボで「背中ニキビ・シミコース」を選択し、専門的なケアを受けるのが背中ニキビ改善への近道です。シーズ・ラボではその人に合わせた施術をオーダーメイドで組み合わせていき、それぞれにとってその都度、最善のプランを提案していきます。

また、お肌の改善だけでなく背中ニキビが出来る原因を根元から取り除くことで施術後もニキビが出来ない状態を作り上げていきます。また、専門の医師やスタッフが医療的観点からニキビの遠因となる「食生活」や「生活習慣」へのアドバイスを行ってくれるので、背中ニキビを繰り返さない肌作りを目指すことが出来ます。

―2015年5月27日

背中ニキビ・ニキビ跡を治すなら、
「背中ニキビ・シミコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●繰り返しできる背中ニキビに悩まされている・・・
  • ●日焼けでできた背中のシミを消したい!
  • ●背中のニキビ跡を消してツルツルハダを手に入れたい!
  • ●背中が開いた洋服を着たい!
  • ●背中の毛や毛穴がひどくて視線が気になる

pagetop

pagetop